すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

小鳥の愛情はなかなか深い(朝日新聞『天声人語』より)

2011/01/17(月)
写真をクリックすると大きくなります
小鳥の愛情はなかなか深い
(朝日新聞『天声人語』より)

240G_0960.jpg 30MG_2094.jpg

例えばシジュウカラは、雛を天敵から守る為、
鳴き声を使い分けているらしい。
立教大院生の*鈴木俊貴さん(27)が、21組の親子の実験でつきとめた。

はく製のカラスを巣箱に近づける。
親は外から「チカチカ」と鳴いて知らせ、
雛はカラスのクチバシが届かない底に身を潜めた。
次は透明な箱に入れたヘビ。
親の声は「ジャジャ」と濁り、
雛たちはまとめて丸のみされぬよう巣を飛び出したという。

まさか「地下地下(チカチカ)」「蛇蛇(ジャジャ)」ではなかろうが、
弱者なりの知恵に驚く。
どの子も救おうと声をからす親と、けなげに聞き分ける子。

金子みすゞの「雀のかあさん」がチクリとくる。
<子供が子雀をつかまへた。 その子のかあさん笑ってた。
雀のかあさんそれ見てた。 お屋根で鳴かずにそれ見てた。>


そのスズメに一人っ子が増えているという。
こちらは**岩手医科大等の研究だ。
去年の繁殖期、全国の愛好家に雛の数を調べてもらうと、
商業地で平均1.4羽、住宅地が 1.8羽、農村部でも2羽だった。
4?5羽も珍しくない鳥だから少子化である。

都会ほど瓦ぶきの屋根が減り、広い巣を作れる場所が減ったせいらしい。
全国のスズメは20年で半減したとも言われる。
この鳥の親も懸命に鳴き分けて、1羽、2羽を守っているに違いない。

以下略・・・・・
2011.01.16 朝日新聞天声人語より
(全文はこちら)

追記
【スズメプロジェクト】のメンバーです
*鈴木俊貴さん(27)
**岩手医科大(三上修氏)


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m


Theme:野鳥大好き♪
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|巣箱プロジェクト|2011-01-17_19:45|page top

求愛??(40カラ)

2010/12/23(木)
冬は「すみれ」さんが北のベランダに引っ越してしまった為 と、
周りに餌が乏しくなり、ベランダに来てくれる鳥さんに遊んでもらっています^^;♪♪

2010.12.21 求愛なのかな??
写真をクリックすると大きくなります

「シジュウカラが2羽で来ていたで^^」と!!

フーパパの話しをまとめると↓こんな感じ?
口にコケの様なモサモサをくわえてヒナが餌をおねだりするような仕草で
(鳴きながらなのかはちょっと分からない鳴き声は聞こえなかった)
羽をふるわせてから巣箱にモサモサをくわえて入った。
メスは入らなかった。

80N0703.jpg

こんな感じで良かったみたい^^:
私も見たかった?!!!

此れって求愛なのかなぁ?????
何方かご存知の方教えてください。

----------------------------------------------
聞く所によるとシジュウカラは一夫一婦制で
前年のつがいが翌年もつがいを作ると聞きました。
片方がなんらかの事情で居なくなってしまった場合
また新しいカップルとなるそうです。

同じつがいでも求愛行動ははするのでしょうか?
それとも新しいカップルとなった時だけなのでしょうか?

巣を確保したときも求愛して巣の出来栄えでも見せるのでしょうか?

見ていれば見ているほど分からない事ばかりです^^;



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m

Theme:野鳥大好き♪
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|巣箱プロジェクト|2010-12-23_16:17|page top

巣箱プロジェクト(メモ1)

2010/12/20(月)
10.12.20 巣箱プロジェクト(メモ1)
写真をクリックすると大きくなります
MPO法人バードリサーチで
「子スズメウオッチ」や「巣箱プロジェクト」等で野鳥の観察をしています。
たまたま10年くらい前からベランダに遊びに来る鳥さんの為に巣箱を置いています。
巣箱を置いたら以下の事を観察して記録を取っておくと良さそう^ー^v
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(緯度、経度) ○巣箱設置日 ○巣箱の種類 ○巣箱の材質 ○巣箱の設置方角 
○巣箱の設置高さ ○前年に巣箱を利用した鳥 ○鳥が巣箱をのぞきに来た  
○巣作りを開始した ○抱卵を開始した ○ヒナが孵った / 
○ヒナの声がよく聞こえるようになり、親が頻繁にエサを探しにでるようになった
★第1回 巣箱内調査:調査日 ○月○日 / ヒナの数
(□全ヒナ数をカウント □一部のヒナだけカウント)*ヒナが巣立った;○月○日
★第2回 巣箱内調査: 調査日 ○月○日/ 孵らなかった卵の数
巣立ちできなかったヒナの数
★その他、気付いたことがあればご記入下さい
詳しくは【巣箱プロジェクト】をごらん下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

減少しているスズメや身近な鳥たちが少しでも住みやすくなる
微々たるものですがそのお手伝いが出来れば。。。。
と思いメモをとってみようと思いました。

2009年の40カラの営巣
F1624.jpg
水道管の廃材で子育てをしていました。
この時は何羽のヒナが巣立ったのか定かではありませんが
4?5羽はいたと思います。
孵化しなかった卵は1コでした。

2010年春の巣箱の位置と2010秋の巣
2010.春f862s 2010.秋aN0649
9月頃巣箱のお掃除をして
地域の「グリーンフェスタ」で頂いたシジュウカラ用の巣箱を追加

◆2010/10/09 
仕事に出かける前(7時頃)シジュウカラが一瞬物干し竿にやってきた。
巣箱を見に来てくれたのだろうか?
それともいつも置いてあるヒマワリの種を見にきてくれたのだろうか?
どちらにしても40カラが来てくれたのはうれしい。

★2010/11/13(土)
待ちに待ったジュピパパがやって来てくれました^^

★2010.12.17
仕事から帰るとジュピパパが忙しく巣箱の中に入ったり出たり
もさもさっとしたものを沢山くわえて巣作りをしているのかな??
60N0690.jpg
(写真が無いのでこんな感じ^^;)
【ゆたろさん】より
冬のお泊まり用?(越冬の休憩所作り)と教えて頂きました。
真冬になると40カラさんは夜お泊まりにきていました。
ちゃんとベットを作ってお泊まりをしていたのですね♪♪
これで来春はまた子育て見られるかもしれません^^

ここ数日コケやらイヌの毛らしきものを日に何度も持ってきては出入りしています。
今朝(12/20)もモサモサした物を運び込んでいました
数日間の様子^^;(写したのでup^^;^^;)
28MG_1972.jpg 28MG_1973.jpg

30MG_2012.jpg 82MG_2012.jpg

81MG_2014.jpg 28MG_2022.jpg

28MG_2028.jpg 28MG_2030.jpg
入り口が気に入らないのかいつもコツコツしています^^;
入り口は傷だらけ^^

30MG_2031.jpg 28MG_2033.jpg

28MG_2034.jpg 28MG_2036.jpg

28MG_2037.jpg 28MG_2038.jpg

30MG_1584.jpg
出て行く時の写真が無いので使い回し^^;

シジュウカラの巣箱の入り口は2,8センチ
これ以上大きいとスズメッチの巣箱を横取りされてしまう為
(現に今年の春は一度子育てをした後の2番子の時
スズメッチに巣箱を乗っ取られてしましました)
2,8センチの板を貼り付けました。
(春、巣穴の入り口を小さくする為フエルトのリボンを貼り付けて
入り口を狭くしたのですが、気に入らないのかったとみえて
コツコツつついて剥がして捨ててしまってました^^;)
巣箱を乗っ取ってもすずめっちはそこで子育てをしませんでした。
ジュピパパたちは違う所で営巣をして
その後2羽のヒナヒナッチを連れてきていました。(2010/12/20記)


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。
最近減っていると思われるスズメさん【スズメプロジェクト】にご協力くださいm(_ _)m

Theme:野鳥大好き♪
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|巣箱プロジェクト|2010-12-20_17:17|page top