すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

きみはツミなひと(鳥) (久々の落書き^^;)

2013/12/25(水)
写真をクリックすると大きくなります
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


今年も残す所後わずか

111214F30F7413.jpg

お正月が来るなんて まだまだ思えない^^;


と言う事で先日から気になっていた事を落書きをしました^▽^/
いつも見逃げ読み逃げで失礼している鳥さんサイトさんで見かけたツミ

この時期いつも思う事、この時期いつも思い出す事
そしてこの時期いつも楽しみにしている事
あれからかれこれ5〜6年
もしかしたらこれだけ時間がたったのだからそろそろ戻ってくるかな?
とこの時期楽しみにしている事♪♪

我が家の近くの屋敷林
そこに毎年ツミの夫婦が子育てをしていたのですが
5〜6年前カメラを持った一団に見つかり
親を追いかけては一団は移動し
ヒナを写したいと石を投げては親を巣から追い出し
ツミはヒナを残して何処かに行ってしまいました
それからツミはもうここには戻ってきていません


地元の鳥博士の話によると
ツミは都会?にいてもスズメやシジュウカラの様な小鳥が多く
食には困らないと

またカラスにも寡𩻄にアタック!!!
カラスなんて何のその!と一生懸命追い払うとか
半径30メートルだったかな?(50メートルだったかも^^;)
その位の範囲をヒナを守る為にガードをしていると

そこにちゃっかり入り込んだのが「オナガ」
ツミがガードしてくれているので安心して子育てをしている事が
最近分かったと

ツミはオナガを襲う事はないと
またツミは獲物の食べ残しを近くに保管しておくとか
オナガはそれを黙って拝借して食べてしまうとか
(うまい事見つからないようにこっそりと持っていくらしい)
心の広い???ツミは別に怒ることも無いそうな
(本当は気づいてないと言うのが本当らしい)

そんなツミを私は見てみたい^ー^
もしかしたらこれだけ時間がたったのだからそろそろ戻ってくるかな?
と、いつ戻ってくるのか分からないのに楽しみにしています

d131225F4446.jpg

いつ戻ってくるのか分からないけれど待ってます♪♪
これだけ思っているのにきみはツミなひと(鳥)

ツミには淡い片思い



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。


Theme:野鳥大好き♪
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|落書きしちゃった^ー^ゞ|2013-12-25_19:02|page top

桃栗3年柿8年柚子の大バカ・・・

2013/12/14(土)
写真をクリックすると大きくなります
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^

今年もアッと言う間にあと半月
年々1年が風の様に過ぎていきます^^;

今年も秋にはしっかり秋の恵みをちょうだいいたしました。

「桃栗3年 柿8年 柚子の大バカ18年」
と言われます

「桃」は有りませんでしたが

「栗3年」
131010F3555.jpg DSCF3568.jpg
「栗の渋皮煮」です
お砂糖(ザラメ)でことことしただけです♪

柿8年
131124F4080.jpg 131214F4356.jpg
実家から「百匁」という柿です
渋の強そうなのだけ干し柿にしました

「柚子の大バカ18年」

君はちっとも大バカじゃないよ^ー^
33F3817.jpg 131111F3768.jpg
この柚子って1本当に18年もたっているのかな〜
本柚子の方は元は私の背丈よりも大きかったのを
植木鉢サイズに剪定したしまった・・・・

131129F4150.jpg
「柚子茶」と「柚子酒」


実はこの日記はお花の日記なのです^^;
黄色くなった柚子と一緒に写っている緑色のお花
原種のスイセン「ナルキッスス・ビリディフロルス」
こんな色ですから咲いたのがなかなか分かりませんが
もの凄い香り匂いがします

121119F0211_2013121418020176a.jpg 131111F3767.jpg

131111F3820.jpg 131111F3821.jpg

「ナルキッスッス.ロミエクシイ.ジュリア.ジェーン」
33F0485.jpg


原種シクラメン「シクラメン・へデリフォリウム・アルテミス.」
33F3841.jpg

131015F3682.jpg 20131015F3679.jpg

去年の秋に咲いた
「ヘデリフォリウム アルテミス」

この子も廃土の中から救出した3番目の子
数年前の猛暑の時腐ってしまったので土ごと捨ててしまって・・・
でも彼らは私の知らない間に、ちゃんと種子を作っていて
捨てられた土でもたくましく芽吹いて育っていました。
本当にごめんなさい。

でもこの子の名前は覚えていました。
ギリシャ神話に出てくる月の女神「アルテミス」
頂いた時、名前で一番最初に選んだ子です。


ヘデリフォリウム アルテミス 検索しました。
アルテミスは
葉が、5角形の形をしています。
ポールズアポロという品種の白花のことだそうです。

銀葉で内側に緑のツリー模様、さらにその中心が盾型の銀葉。
出始めの葉にピンク色のフラッシュを時折生ずることも更なる特徴。
ヘデリフォリウム 「ポールズ・アポロ」と名付けました。
その後、アルテミスも花色の違いにより命名されたのでしょう。

むしろ、ボウルズアポロはグループとして捉え(すでに捉えられていますが)
白花、ピンク花を含みます。
アルテミスこそ白花をその特徴と見るべきではないかと今考えています。

とありました。


121022F9992.jpg 130209F0478_20131214175958ec8.jpg

130209F0457_20131214180012b30.jpg

今年もすみれ以外の花も咲いたのですが^^;
写真を撮ってあったものをちょこっと



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。


Theme:♪♪生活を楽しむ♪♪
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|ちょっと幸せ|2013-12-14_23:14|page top

すみれ 北側に引っ越し開始

2013/12/10(火)
写真をクリックすると大きくなります
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


我が家のベランダ 真冬でも24度前後になります。
ここ2〜3日は冬日となっていますが
つい先日まで26度と半袖1枚でいても暑いくらい^^;

すみれさんたち本気でツボミをつけ始めて
「ニョイヒメスミレ」さんはその気になって
早々と咲いてしまった・・・(いわゆる返り咲きですが^^;)
131128F4115.jpg 131128F4117.jpg
春にでも咲いているように形もスッキリ

ベランダの「ヒバントゥス・コミュニス」
131210F3693.jpg
葉っぱも青々とお花も元気元気!!
今年のヒバントゥスちょっと災難にあいました^^;

今ここで奇麗に咲いてくれるのは嬉しいけれど
来年の春まで体力温存して欲しいので
強制的に休眠して頂きます^^

休眠の準備として
131209F4302.jpg

手順としては
131209F4303.jpg 131209F4306.jpg
ワサワサしている葉を取って     カラマツの落ち葉をふりかけます


ーーーーーーーーーーー 番外 ーーーーーーーーーーーー

引っ越しの用意をしていると
131210F4313.jpg 131210F4314.jpg

耳の長い四つ足(お邪魔ムシ)が

131210F4315.jpg 131210F4316.jpg
ムシャムシャしていった         なにかスッキリとして見える
私より上手かも・・・・・・・・・

ーーーーーーーーーーー おわり ーーーーーーーーーーーー

131210F4329.jpg 131210F4333.jpg
カラマツの落ち葉をふかけて         北側のベランダに移しました


去年は2月に夜間植木鉢が凍ってしまいちょっと難儀をしました
で、今年はビールハウス(私の身長より高くて大きい)を用意したのですが
(カメラに納まりきれませんでした^^;)

131210F4330.jpg
まだ順番待ちで残っています
これ全部は無理かも・・・・・


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。


Theme:育成日記
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|すみれ日記|2013-12-10_19:09|page top

久々の上水に行ってみました。

2013/12/03(火)
写真をクリックすると大きくなります
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^

10月末にひいた風邪
11月の連休明けに悪化しそれから一週間お粥さんばかりをすすって
治りかけで紅葉と富士山を見に行ってしまい
それからは騙しだましの生活^^;
中々スッキリとは治らず、歳のせいかな〜〜〜〜
と思いつつ12月に入ってしまい・・・・・
気分転換?にお天気が良かったので
美味しいおそば屋さんが有るのでおそばを食べに行く目的で
運動とお散歩を兼ねて上水を歩いてきました。

131201F4157.jpg 131201F4162.jpg
お昼前の時間帯 この時間帯はウオーキングの人がいっぱい
(少ない所も^^;)

2時半には店を閉めてしまう&売れきれごめんのお店

慌てて出かける事に
最寄り駅の手前3っつ目くらい前から歩き出して
小走りのような早足で、脇目も振らず
ただ黙々と歩き続ける事1時間以上^^;^^;^^;

1時40頃に到着(着いた時はお客さんいっぱいで順番待ちでした)
131201F4171.jpg

お庭はオープンガーデンになっていて
131201F4169.jpg 131201F4165.jpg
お嬢さんがハーブティを飲ませてくださる喫茶ルーム?ハウス♪
(生憎この日は午後からお留守でした)

しまった!! お蕎麦を写すの忘れた!!!
この素敵なお庭で食べる事に夢中で写真を撮るのをわすれました^^;
131201F4178.jpg
お庭のヒメリンゴ


食べた後はノンビリノンビリと

131201F4160.jpg 131201F4181.jpg

用水路も木の葉が生い茂って下が見えない所と けっこう深い?谷?の様な所と
何カ所か カワセミの観察できる所もあります^ー^


131201F4182.jpg 131201F4191.jpg

131201F4193.jpg 131201F4201.jpg

知恵伊豆と言われる松平信綱が作らせた用水路と言われています

玉川上水は羽村堰から四谷大木戸(現在の四谷四丁目交差点付近)の水番所まで、
約43キロ開渠(かいきょ(露天掘り))で通っていました。
今は暗渠(あんきょ)の場所が沢山あります。
羽村取水所から四谷大木戸までの高低差は100メートルと案内板に書いてありました。
ビックリです!!!


長い長い歴史を見守ってきた大きな木々の紅葉が見頃でした♪

(小平市ではニュースにもなっていた形だけの住民投票で
住民の声を無視!
50年も前に計画された道路工事を強行し
このすばらしい木々を幅40メートル近く伐採、
隣接する武蔵野の面影を残す雑木林の木々も全て伐採します。
ここから少し離れた所も
新しい道路を通す為、すでに伐採されて丸坊主の所がありました。)



上水ネコちゃん       と      可愛らしい「実?」
131201F4197.jpg 131201F4188.jpg

追記 2013.12.05
この可愛い実は「ツリバナ」
【尖晶石ノート】ふぉるまさんに教えて頂きました。
ツリバナとは調べてみたら
【分類】ニシキギ科ニシキギ属
【学名】Euonyms oxyphyllus
【原産】日本
【別名】ヤマニシキギ、マユメ、マイメ、
(ツリバナマユミと呼ばれる事もあります)
とありました。
マユミに似ているな?と思っていたら成る程ですね♪♪


この紅葉は色が鮮やか!
131201F4206.jpg 131201F4212.jpg
これも「イロハモミジ」なのかな???


帰宅した時はもうすっかり日が落ちてしまい
耳の長い四つ足はごきげん斜めでした^^;

131202F4278.jpg
新聞を読んでいる時邪魔をするの耳の長い四つ足の図)

ごめんね〜フーちゃん
こんなに遅くなる予定ではなかったのでね^^;




△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。


Theme:さんぽ道便り
Genre:日記

comments(-)|trackback(-)|菫に会いに♪歩こ~さんぽ道♪♪|2013-12-03_20:18|page top