FC2ブログ

すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ユリが咲きました^^

2017/09/04(月)
写真をクリックすると大きくなります

6月〜7月に掛けて御近所さんのお庭のユリも含め
沢山のユリが咲きました


スカシユリ
DSCFss8330.jpg DSCFss8333.jpg

オニユリ         と        黄金オニユリ
DSCsF9112.jpg DSCFs8725.jpg


遠くまで香りが届く ヤマユリ
DSCFs8738.jpg DSCFs8791.jpg


8月に入って タカサゴユリ
日本のテッポウユリは4月〜6月の春に咲きますが
外国種のタカサゴユリは7月〜9月の夏に咲きます
DSCFs9579.jpg

タカサゴユリは名前のとおり、台湾原産の帰化植物である
(タカサゴ:琉球語のサカサングに由来する台湾の別称)。
観賞用として大正時代に導入されたという。
テッポウユリによく似た花を咲かせるので、除草されず、広がりつつある。

荒地に生育し、花の外側が赤褐色を帯びている点などが特徴的である。
テッポウユリとの自然雑種もあり、中間的な姿をしている個体もあって変異がある。

詳しくは (記事を拝借しています)こちらで→



ただ タカサゴユリには全くツミはないのですが・・・・

この地でも 外国種,帰化植物のご多分に漏れず 猛繁殖しています
多くの方々はこの美しいユリが外国種である事を知りません
ヤマユリと思って大切に保護をしています
(テッポウユリ=ヤマユリ と思っていらっしゃる方も多々)
また交雑しても真っ白なタカサゴユリが有り
これをテッポウユリと思っている方も多く
なんとも紛らわしい交雑のタカサゴユリです
交雑のタカサゴユリにはテッポウユリ遺伝子で香るものもあります
(純粋のテッポウユリは春咲く植物です)

ブラックバスやブルーギル 西洋タンポポの様にいま日本で大繁殖しています
今居るこの地でも日本原産のテッポウユリを見つけるのは至難の業に成りつつあります

ただ タカサゴユリは連作を嫌う植物ですので
ある年 パタッと数が減り消えてしまい
種が飛び他の場所でまた大繁殖を繰り返すと言われています。

この美しいタカサゴユリ
どうぞ お庭から逃げ出さない様ご配慮いただけましたら
嬉しく思います


【そぞろ歩き】はこちら
【鳥さんに会っちゃった♪】 【落書きもしました^^;】
【甲ちゃんです ^ェ^ 】
も 宜しく♪♪
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

 ←まだまだ更新中ですが^^;
  宜しかったらこちらもどうぞ♪

すみれ奏本館も宜しく  フーの日記へもお越し下さい。

スポンサーサイト

Theme:すみれ大好き自然大好き
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|ちょっと幸せ|2017-09-04_16:17|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。