すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

2008.01.11 育成レポート

育成状況(レポート2)

08.01.10 の日記で1月に次々と咲いてしまうすみれの日記を書いた。
このままでは春には咲かないのではないかと心配になり
『HELP』を発信^^;
ご丁寧にお電話を頂きました。
****************************

◆ベランダの気温が高いので根が動き始めてしまった。
◆今咲いてしまうと春には体力がなくなり 花が少なくなる。
ので
☆☆強制的に寝てもらいましょう☆☆

ではどうしたら良いか
◇植木鉢の温度を下げる(根が暖まらない様にする)

◇結果 北側のベランダに移動させる事に
*乾燥に気を付ける事!
*水のやり過ぎにも気を付ける事!
(鉢底のネットを触って水やりの調節しよう♪)

*北側は陽が当たらないのですが、、、 、、、、との質問に
*休眠に太陽は必要ありませんよ^▽^ との答え
(^^;  気が付きませんでした^^;)

原則的に北側に移すものは
◆南方系でないもの
◆片親が北方系のもの

*・*・*・*・*・*・*・*
北側に置いたら
(綺麗にお掃除をしてから)
★芽が出ていたら足し土をする。
★カラマツの落ち葉をフンワリと乗せる。
・この時乗せすぎに注意(蒸れてしまうから)
・乾燥、水のやり過ぎに注意。
・ベランダの暖かい地熱で植木鉢が暖まらない様に注意

*有茎種は南側に置いても日陰に置くとよい。
*南側に置いたものでも植木鉢に陽が当たらない様にすると良い。

大切な事は
☆☆植木鉢を暖めない=根を暖めない☆☆
と言うことのようです。

追記
すみれノートで栽培ワンポイントに書いていた
>根の温度が急上昇しないよう、鉢側面に当たる直射日光や・・・
この意味、大切さ、をやっと理解

****************************

お正月休みにお掃除をしたこの子たちを


北側のベランダに移す事にした。



北側です^^


南はこうなりました^^;




*・*・*・*・*・*・*・*
可愛い花が名残惜しいのでもう一度^^;

ハナカンザシさんは
葉っぱが無くなっても咲き続けたいようです。


タカオスミレです。
もう待ちきれなかったのですか?


「春はまだなの?」

と フギレヒメスミレが言っています。

この子たちも北側のベランダに引っ越しました。
お休みなさい。
お願いですから休眠してください♪

やっぱり春が待ち遠しいですね♪



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します      

すみれ奏へ


Theme:育成日記
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|育成日記|2008-03-04_16:07|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。