すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ちょっとそこまで(高尾山)


野外例会(13日 日曜日)で高尾山に行ってきました。
朝からザアザア振りの雨。
しかし出かける頃はなんとか上がり
集合場所に行きました。

去年の大人数とは違い
15名程

すみれが咲く時期
回りにはどんな野草がある?
すみれはどんな所に咲いている?
等々 
すみれを取り巻く環境を知って欲しい
と 説明がありました。

傘をささずにお弁当が食べられる事を願って
出発♪♪♪

15_1363.jpg



何処かの野草の会の方々と遭遇
121362.jpg






去年は初めて見たタカオスミレやエイザンスミレが
嬉しくて 珍しくて
写真を撮る事でイッパイ イッパイ^^;
おかげで『迷子』に
結果 何処を歩いたのかさえうろ覚え^^;

そこで今年小さなデジカメ一つを持って
「先頭にくっついて説明を聞く」
「ヒナスミレ」と「出来ればアオイスミレ」に会いたい
(情報ではまだ会えるはず)
と目的を持って出かけた(←気が付くのが遅い^^;)





(写真の写りが悪いので)
メモ代わりの映像^^;をいくつか


メモ1)タカオスミレ
此のように連なって居る時は
根が繋がっている。
20_1367.jpg



75_1375.jpg



ヨゴレネコノメ
75_1379.jpg



(去年迷子になった所とわざわざ教えて頂いた♪)
10_1372.jpg




メモ2)タチツボスミレとニョイスミレ
この2つの見わけ方
ニョイスミレの方がギザギザが大きく
葉が灰色っぽい
75_1381.jpg

(だったかなぁ???)
間違っていたらご連絡くださいm(_ _)m


メモ3)アオイスミレ
アオイスミレの巻いている若い葉は
真上に向いて巻いて出てくる 
15_1383.jpg



毎年ここでカエルの鳴き声が聞こえるそうです。
実際 鳴いていました♪
12_1388.jpg




75_1393.jpg


12_1395.jpg



75_1399.jpg



会いたかったヒナヒナのヒナちゃん
ヒナスミレ
75_1402.jpg



エイザンスミレ
何時もお弁当を頂く所は
歩くのにも気を使うほど
沢山の生息しているはずでしたが
今年はツボミの子がちらほら顔を出していただけ
75_1410.jpg


辺り一面カタバミの葉が生い茂っていましたが
エイザンスミレはまだこの下に潜んでいるのだそうです



お弁当を食べ終わってから
少し下った所に
エイザンスミレ
75_1413.jpg



75_1419.jpg





75_1417.jpg



ここにも可愛い子♪
75_1423.jpg




この下で記念写真^^
75_1424.jpg



10_1428.jpg




此の頃からガスってきました
15_1440.jpg




75_1435.jpg




もしかすると遅いかも?
と言われていた(かろうじて♪)
アオイスミレ
20_1442.jpg

なんと間に合いました。
幾つかの株には出会っていたのですが
時すでに遅しさんでした。



75_1449.jpg



75_1452.jpg



75_1453.jpg



75_1454.jpg




「アカフ」と言うのは
いずれ消えてしまう事があるそうです。
75_1458.jpg



75_1463.jpg



心配された雨も降らず
思ったよりも足元が濡れる事もなく
帰りはロープーウエーで快適に下ってきました。

すみれの季節
行けたらまだ何回か
行ってみたいとおもいました♪






△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します      

すみれ湊へ


Theme:すみれ大好き自然大好き
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|例会,野外例会等|2008-04-14_17:47|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。