すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ツマグロヒョウモン

     写真をクリックすると大きくなります

ツマグロヒョウモン
su15_2.jpg


su11_3.jpg


南方系の蝶で東日本ではとても珍しい蝶でしたが
近年 東京でも見られるようになりました。
一度見たら忘れられない大柄で美しい蝶です。
西日本では発生回数が増え、すみれを育てる上で
深刻な被害をもたらしています。


毒々しい色をした幼虫で日中活動するので簡単に捕殺できます。
天敵である鳥を警戒させる為に
毒のあるイモムシに擬態しているそうです。
su13_1.jpg
(3枚の画像は『昆虫エクスプローラ』さんから。)お借りしました)

日中隠れるヨトウムシとは対照的に
サナギになる直前、5センチ前後に育った毒々しいイモムシが
日中すみれを食害し お腹が一杯になると
平然と日向ぼっこをしている様子をみると、憎らしさを通り越し
呆れてしまうそうです。
(田淵誠也著「すみれを楽しむ」より)

また 墓地等に行くと地上部を丸坊主にしてしまうほど
食べ尽くしているそうです。
しかし元金を残しておくかの様に根は残しているので
よく春また葉を茂らせたすみれを食べにやってくるそうです^^;

私はまだツマグロヒョウモンの幼虫を見た事がありません。
でも親は去年スーパーの駐車場でみました。
ヒラヒラと本当に綺麗な大柄な蝶で一目でわかりました。

私の周りでもツマグロヒョウモンに全滅させられた
という話をききます
そこで我が家はスズメとツマグロヒョウモン対策?で
(バードフィーダーを置いているので小鳥がやってきます^^;)
ネットをかぶせました。
15_2522.jpg

集合住宅の最上階なので蝶はほとんどここまで上ってきませんが・・・
取りあえず^^;

でも・・・・・
15_2518.jpg

15_2519.jpg

スズメさん 出入り自由です♪

追記
ヒョウモンチョウの仲間はすみれを食草とするものが大半です






△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します


すみれ湊 本館も宜しく♪



Theme:すみれ大好き自然大好き
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|育成日記|2008-06-23_19:16|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。