すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

すみれ 7月の作業

7月の作業
夏の便り「ツマグロヒョウモン」の来訪、ナメクジと併せ
油断の出来ない季節です。
(ナメクジの赤ちゃん 朝露にでてきます)

*夏の間、今年発芽した幼苗を除き肥料は秋まで中断します。
*ソウカ病の消毒も8月の末まで休みます。
*日除けの準備も急ぎます。
*遅く蒔いた実生も今のうちに定植します。
(そろそろ良いはずです)

◆夏の水やりは陽の当たる時間を避け、早朝もしくは夕方以降に行います。
熱帯夜となる地域では、早朝与えた水がスグにお湯になるので
夕方一回で済めば理想的です。
暑い日は置き場所に当たる日が陰ったら午後から夕方
棚全体に軽く葉水をかけ
「打ち水効果」で温度を下げるもの良いでしょう。
*私のような初心者は水のやり忘れ、掛けもれ(特に葉が重なっている所)
経験者は水のやりすぎに注意 との事。

◆強い日差しに耐える「スミレ」や「スミレ系交配種」等を除き、
木漏れ日になる場所に移動すか、午後の陽射しを寒冷紗やヨシズ
等で遮光し、風通しのよい涼しい場所で夏越しをします。

****日なたに置けるすみれ***
★スミレ リュウキュウコスミレ イソスミレ ヴィオラ・ジョーイ等
★スミレ系 エナガ系 ミスズ系 ヤヨイ系の交配種

***日陰に置くスミレ***
★ヒカゲスミレ エイザンスミレ ヒナスミレ ミヤマスミレ フモトスミレ
ヤクシマスミレ ヤエヤマスミレ コミヤマスミレ 
スミレサイシン ナガバノスミレサイシン
★キクバ系 ミヤマ系 ヒナ系 フェアリー系の交配種

---------------------------------------------
◆水のやり過ぎ特に注意・・・根腐れをおこします。
根は順応するので乾燥ぎみに育てます。



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊 本館も宜しく♪


Theme:すみれ大好き自然大好き
Genre:趣味・実用

comments(-)|trackback(-)|育成日記|2008-07-12_14:33|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。