すみれ奏へようこそ

『すみれ』に魅せられて出会ったすみれと鳥さんとベランダ住人とちしゃ猫のつぶやき♪

プロフィール

 ちしゃ猫

Author: ちしゃ猫

 
「日本すみれ研究会」は毎春神代植物園で「すみれ展」をしています♪

【スズメプロジェクト】

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

プチ散歩(地域デビュー)

写真をクリックすると大きくなります
ヒョンな事から知った「地域の自然を守る観察会」に参加しました♪
(参加者の中で一番の若者でした^ -^)

どんな田舎にもちゃんと地域博士がいらして
鳥さんの専門家、植物の専門家、絵画の専門家、地域のうどんの専門家
とプロみたいな方々が沢山いらっしゃいました。
今回のテーマは「落ち葉とその環境」
と冬の植物さんたち♪

まずどうしても目につくのはタチツボスミレ
落ち葉をのけると沢山その下からでてきます。
上に出ているのは氷山の一角
20F3810.jpg

ヒイラギの花 素晴らしい香りがします
25F3815.jpg 25F3812.jpg

「オオハナワラビ」とても珍しいものだそうで
この地で増えるのを楽しみにしていらっしゃいました。
18F3820.jpg 25F3824.jpg

「イヌビワ」の「花」(ぼけてますが^^;)
17F3830.jpg
この「実」みたいなのは「花」です。
イチジクと同じです。
「イヌ」とか「キツネ」とつく植物は「役に立たない」と相場が決まっているそうですが
この「イヌビワ」の花はとても美味しいそうです♪

ツマグロヒョウモンにも負けないくらいハデな虫と「ヤツデの花」
25F3831.jpg 25F3832.jpg

「ニシキギ」の可愛い実♪
27F3833.jpg

25F3836.jpg 25F3834.jpg

銀杏並木          「イチョウ」と「メタセコイア」
27F3838.jpg 27F3843.jpg

本日のテーマ
落ち葉とその下の虫たち
落ち葉はどのようにして土に帰るのか?
12F3844.jpg
落ち葉を掘るととても暖かく
中からカブトムシの幼虫が沢山でてきました。
掘った後はまた落ち葉をこんもりと被せてきました。

帰りは落ち葉を拾いながら観察です^^
この白い花の名前はわかりません。と「ヒヨドリジョウゴの実」
25F3845.jpg 27F3848.jpg

ムクの木の実
熟したものを食べたら干し柿の味がしました♪
20F3874.jpg
これはとても美味しいものでした♪

本日の不思議!
「シロダモの花と実」(赤いのが実です)
一本の木に同時期に「花」と「実」をつける不思議な木です。
雌雄別々の木で虫や風が受粉を助けると説明がありました。
25F3877.jpg 25F3887.jpg


25F3878.jpg 25F3879.jpg

今咲いている花は来年赤い実となります。
今付いている赤い実は去年咲いた花が実りました。
25F3889.jpg

ところで集めてきた「木の葉」たち
大きな画用紙を渡されてグループ作成をしました。
25F3856.jpg
大阪出身の楽しいおじいちゃんがさっさ?と書き上げてテーマは「無題」と^▽^
分からない葉っぱばかりだから「葉っぱふみふみ」がテーマとか
3?4人のブループが9チーム。
私たちのグループが一番個性的でした^^;

(「われはMANなり」は今の若者だそうです^^ゞ)




△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

コメントが頂けるのでしたら☆こちら☆へお願い致します
すみれ湊本館も宜しく♪

宜しかったらフーの日記へもお越し下さい。



Theme:さんぽ道便り
Genre:日記

comments(-)|trackback(-)|メタボリングとウオーキング^^ゞ|2008-12-01_13:45|page top